モアレ(錯視)技法

数年前から心に温めていた織りにチャレンジした。
四角いのに丸く見える、距離によって模様が変化して見える織り。
これが「モアレ(錯視)」という技法であることを、最近になって初めて知った。
e0309341_10134438.jpg

[PR]
by sado-sakiori | 2013-01-13 23:42